犬塚歯科医院|長崎市岩見町・富士見町・城山町・宝栄町の歯医者さん|子連れ

矯正治療

  • HOME »
  • 矯正治療

矯正治療 について

 歯並びが悪いと見た目が悪いばかりでなく、人前に出るのをためらい引っ込み思案な性格になったり、歯磨きしずらいため、虫歯・歯周病にかかりやすくなります。
 そして、歯列矯正は子供がするものだと思っていませんか。本来、矯正治療には年齢制限はありません。どなたでも受けられる治療です。

 歯は顎の骨の中に植立していますが、一つ一つの歯は歯根膜と呼ばれる薄い膜状の組織に包まれています。歯根膜にある細胞の働きで、歯は歯槽骨の中で移動することが可能です。歯根膜は一生動きます、そのため、いくつになっても矯正治療を始めることができるのです。

 最近ではお子様、20~30代の患者さまはもちろん、50歳・60歳を過ぎて治療を始める方も少なくありません。気なる方は、まずはお気軽にご相談ください。

矯正治療の5つのメリット

 年齢やわからないことから、矯正治療を始めることをためらっていますか?
 矯正治療のメリットが、実はこれだけたくさんあります。

1. 噛む環境が整い、歯を長持ちさせることができる

正しい噛み合わせになると、毎日の食生活が豊かになるのはもちろん、噛み合わせのズレによる物理的負担が少なくなるので、歯を長持ちさせることができます。また、きちんと噛むことで歯根膜に適度の刺激が加わり、歯周病などの予防にもなるといわれています。逆に歯並びが悪いと歯垢も溜まりやすく歯のケアが難しくなります。

2. 歯並びのコンプレックスが解消できる

矯正最大のメリットは、外見的な悩みが解消すること。『長年のコンプレックスが解消できた』『歯を見せて笑えるようになった』『自分に自身がでて、性格が前向きになった』など見た目だけでなく、気持ちにまで変化が生まれます。ただ、自分の理想にどこまで近づけるかはケースバイケースです。しっかりご相談してください。

3. 自分の納得できる方法を選択できる

加齢とともに体の適応力が落ちてくる成熟世代の矯正は、子供の矯正に比べて難しさはもちろんあります。その反面、顎などの骨格が定まっているために歯の移動計画が立てやすいとも考えられます。ただし、虫歯の治療の跡や歯周病、歯が足りないなどの複雑な問題もありますので、自分の納得できる方法を相談し選択してください。

4. 噛み合わせが良くなって、肩こりや不定愁訴が楽になる場合がある

噛み合わせは、食べ物を咀嚼することだけでなく、私たちの体のバランスにも深くかかわっています。噛み合わせが悪いことが原因で、肩こりや首痛、腰痛、頭痛などの不定愁訴が起こっているケースも少なくありません。歯列矯正を行うことで歯並びが整い、長年悩まされていたさまざまなトラブルが改善されるケースもあります。ただし、肩こり等の原因が他にある場合は別です。

5. 歯茎も健康になるから、口元にハリが出て表情が若々しくなる

年齢を重ねると、気になりだすのが歯茎の衰え。歯茎の色がくすんでいたり歯茎がやせて口元が貧弱に見えてしまったり...。矯正をすることで、これらの悩みが解決する場合もあります。歯並びが整い、歯茎が元気になると口元にハリが出て、表情も若々しく。また、日々のブラシングなど、歯へのケア意識も高まるケースが多いようです。

矯正治療の症例

●40代男性

●20代女性
●10代女性

●10代男性


お気軽にお問い合わせください

toiawase

※予約の方優先ですが、予約なしでも拝見いたしますので、我慢せずにいらしてください。

お気軽にお問合せください。 TEL 095-861-7860 午前:09:00~12:30 午後:14:00~18:00

PAGETOP
Copyright © 犬塚歯科医院 All Rights Reserved.